本文へジャンプ 12月14日 

キャンプ用品

快適なキャンプのためのヒント

テント
取り扱いが楽で収納もコンパクトなドーム型が主流となってますがロッジ型もなかなかどうして快適です。
タープ
これ一つあると雨の多い日本でも快適なキャンプサイトの出来あがりです。ウィングタイプからレクタンギュラータイプまで大きさもデザインもさまざま。
ランタン
ホワイトガソリンやケロシン、ガスなど燃料や明るさ、大きさなど色々なタイプがあります。
ストーブ
ストーブといっても温まるものでは有りません。キャンプの調理では主役です。コンパクトなシングルストーブからファミリーキャンプに最適な2バーナーまで
シュラフ
オートキャンプでは封筒型を使われている方が多いようですが我が家ではマミー型が主力です。充填されてるダウンや化繊により値段が大きく違います。
マット
テント全体に敷き詰めるマットから個人用には銀マットからインフレ−ターマットまでありますがこれの良し悪しが快適な睡眠に大きな役割を占めます。
椅子
これも様々なタイプが有ります。一般的に収納性に優れている物は座り心地が今一かな。。。
コッヘル類
人数や目的により形や大きさ、材質にたくさんのバリエーションが有ります。最近はチタン製の物まで有るようですが、、、
備品リスト
我が家の備品リストです。改めてこうして見るとずいぶん多いですね。今一番必要なのは収納する為の倉庫かも。。。

Hit!Graph



HOME